ツァイス・イコン コンタフレックス  ゾナー 50mm F1.5 付
Zeiss Ikon  Contaflex  w/Sonnar 50mm F1.5


名門ツァイスが1935 年に世に出した35 ミリ最高級二眼レフ。当時の日本では庭付き
一戸建ての値段よりも高価だったと言われており、六代目・尾上菊五郎が所有していた
とされる。その独特な形状から「だるま」の異名をとり、カメラファンの羨望を集めた。     

¥ 320,000 (ハットリカメラ)